米DellがHDR対応4Kディスプレイ「UP2718Q」を発表


Dell UltraSharp 27 4K HDR Monitor (UP2718Q)

米Dellは20日、クリエイター向けのデジタルハイエンドディスプレイ「Dell UltraSharp 27 4K HDR Monitor (UP2718Q)」を発表しました。

発売開始は、直販サイトDell.comにて5月23日から。価格は1999.99ドル。

UP2718Qは、4K(3840×2160ドット)の液晶パネルを搭載。10bitの10.7億色表示となる規格「HDR10」(HDR:High Dynamic Range)に対応。HDR10対応は同社初となり、UHDアライアンスプレミアム認定を受けた製品で、ビデオ編集者の理想的なディスプレイとしています。輝度は最大1000nitをサポートします。

色域は、100%のadobe RGB、100%のsRGB、100%のREC709、97.7%のDCI-P3、76.9%のREC2020をカバー。各モニターは、個別に工場キャリブレーションされるとのことです。

また、カスタムカラーモードを使用してカラーパラメータをカスタマイズ可能。オプションの測色計デバイスとDellのデジタルハイエンド校正ソフトウェアを使用して、内部のルックアップテーブルに優先カラーパラメータを格納できます。

UP2718Qは、プロクリエイターの制作用と言えるスペックを持つ製品ですが、ゲーミングにおいてもHDR10出力対応のGPU向けのモニターとしても期待できそうです。

国内発売のアナウンスがありましたら、情報をアップデートしたいと思います。