フルカラーで光るド派手なDDR4メモリ「T-FORCE NIGHT HAWK RGB」が発売


アスクは、Team Group社のT-FORCEゲーミングシリーズのDDR4 3000/3200MHz対応メモリー「T-FORCE NIGHT HAWK RGB」を発売しました。288 Pin Unbuffered DIMM Non ECCのメモリモジュールで、それぞれDDR4-3000 16GB(8GB×2)とDDR4-3200 16GB(8GB×2)というパッケージ構成となっています。

このメモリーの特徴は、ユニークなデザインと、ヒートスプレッダ(放熱部)にLEDを搭載しており、同期しながらフルカラーで発光することです。発光効果はASUS Aura Syncにも対応し、発光効果とシステム同期をカスタマイズすることも可能です。

JEDEC半導体技術協会の最新のRC 2.0回路構成を採用し、PCBの送信信号は35%増加。通常の基板より25%多い10層の基板によって電層と信号層の間隔を拡げて送電と信号の間で干渉なくし、効率性と性能が高めています。これによってゲーミング用途に最適な、安定性の高いオーバークロックメモリモジュールとして利用できます。

本体カラーはブラックとホワイトの2色。なお、ホワイトのDDR4-3200MHz対応メモリは8月末発売予定です。販売価格はDDR4-3000MHzが24,000円前後、DDR4-3200MHzが25,000円前後となっています。