ASUSから7.1ch HDサラウンド対応のUSBサウンドカード「Xonar U7 MKII」登場


 

ASUSは、ヘッドホンアンプを内蔵した7.1ch HDサラウンド対応のUSBサウンドカード「Xonar U7 MKII」を発売しました。USBポートに接続するだけで使用できるプラグアンドプレイに対応。ヘッドホンもしくはスピーカーと接続して、音楽やゲームがオンボードのサウンドカードより高音質で楽しめます。

SN比114dBの高性能は、独自設計された基板によるもの。また、USBバスパワーで駆動するのでACアダプターなど面倒な接続が必要ありません。

オーディオプロセッサにはC-Media製「6632AX」を搭載。D/Aコンバーター(DAC)には、Cirrus Logic製の「CS4398」を使用しています。オーディオ再生は192KHz/24bitで、高品質なハイレゾオーディオを楽しめます。

ドライバーはASIO 2.2に対応し、DTM用途としても活用可能です。入力端子は、ライン・マイク兼用の3.5mmミニジャック。電源を必要としないので、外出先でノートPCに接続して高音質で音楽を楽しんだり、音楽制作をしたりと使い方の幅が広がるでしょう。

本体のボリュームコントロールノブで直感的に音量調整ができるほか、ノブを押し込むことでヘッドホンとスピーカー出力を切り替えも可能です。またゲーミング機能として、「Sonic Radar Pro」を使用することでゲームで発生する音から相手をレーダーに表示する「レーダーHUD(ヘッドアップディスプレイ)」に対応します。

販売価格は1万円台前半。デスクトップやノートPCで手軽に高音質オーディオを楽しみたい人にオススメです。

 

 

保存保存