GIGABYTEからGTX 1080搭載のコンパクトなグラフィックカード「GV-N1080IX-8GD」登場


 

GIGABYTE Technologyは、NVIDIA GeForce GTX 1080を搭載するコンパクトサイズのショート基板モデル「GV-N1080IX-8GD」を発売しました。実売価格は7万円台後半です。

 

グラフィックボードのサイズは幅169mmのコンパクト設計で、高さは131mm、奥行は37mmです。コンパクトながら、GIGABYTEカスタムデザインの3つの純銅複合ヒートパイプを備え、独自のブレードファンデザインとヒートダイレクトタッチ技術により、効果的な放熱能力を発揮。高性能かつ低音設計を実現しているとのこと。GPUの負荷や温度が一定より低い場合は、ファンが自動でオフになる機能も備えています。

チョークコイルやコンデンサには最高級パーツを使用し、優れた性能と耐久性による長寿命も特徴としています。

 

主なスペックは、ゲーミングモード時のベースクロックは1607MHz、ブースト時には1733MHz、オーバークロック時のベースクロックは1632MHz、ブースト時には1771MHz、メモリーはGDDR5X 8GB、メモリクロック10010MHz、ビット幅256bit、バスはPCI-Express 3.0 ×16など。出力には、DisplayPort×3/HDMI×1/DVI-D×1を備えています。