GIGABYTE、GTX 1080搭載GPUボックス「AORUS GTX 1080 Gaming Box」を発表


 

GIGABYTE Technologyは、Thunderbolt 3接続の外付けGPUボックス「AORUS GTX 1080 Gaming Box」を発表しました。

NVIDIAのGPU「Geforce GTX 1070」(実売価格8万円台後半)を搭載した「AORUS GTX 1070 Gaming Box」の上位モデルとなります。なお、日本向けのアナウンスはまだされていません。

UltrabookやGPU非搭載のノートPCにThunderbolt 3ケーブルで接続するだけで、ハイエンドのGPU「GeForce GTX 1080」によるパワフルなゲーミング環境を構築できます。

 

搭載するGeForce GTX 1080は、ゲーミングモードのベースクロックが1607MHz、ブースト時に1733MHzとなります。オーバークロックモードではベースロックが1632MHz、ブースト時には1771MHzになります。ビデオメモリーにはGDDR5X 8GBを搭載。最大解像度は7680×4320ドット、電源ユニットは450W、130mmの大型ファンで冷却する機構を備えています。

背面には、HDMI×1、DisplayPort×3、DVI-D×1、USB 3.0×3、Quick Charge 3.0対応USB×1、PCと接続するためのThunderbolt 3×1のポートが用意されています。

普段利用しているノートPCが簡単に3画面出力できるようになるため、ゲーミング用途以外にも、画像や動画編集で応用可能です。

 

 

保存保存

保存保存