Radeon VEGA Graphicsを統合したRyzenをAMDが発表


米AMDは、CPUにGPUを統合したAPU「Ryzen Desktop Processor with Radeon Vega Graphics」を発表しました。デスクトップ向けのCPU「Ryzen Desktop Processors with Radeon Vega Graphics」として「RYZEN 5 2400G」、「RYZEN 3 2200G」の2モデルがラインナップされています。

RYZEN 5 2400Gは、4コア/8スレッド、ベースクロックが3.6GHz/ブースト時のクロックが3.9GHz、GPUのCompute Unit(CU)数が11、GPUの最大クロックは1,250MHz、TDPは45-65W。RYZEN 3 2200Gは、4コア/4スレッド、ベースクロックが3.5GHz/ブースト時のクロックが3.7GHz、GPUのCU数は8、GPUの最大クロックは1,100MHz、TDPは45-65Wとなります。

市場想定価格は、RYZEN 5 2400Gが169ドル(約19,000円)、RYZEN 3 2200Gが99ドル(約11,000円)です。なお、正式なアナウンスは2月12日に行われる予定。