GIGABYTE、1万円台前半で購入可能なMicroATXマザーボード「Z370M DS3H」を発売


 

GIGABYTE Technologyは1月27日、Z370チップセット製品MicroATXサイズのエントリーモデル「Z370M DS3H」を発売しました。

発売想定売価は15,000円未満と低価格ながら「Z370M D3H」のUltra Durable機能(Anti-Sulfur Resistor搭載)や高性能オーディオコンデンサ、超高速 M.2 PCIe Gen3 x4搭載など、実用性の高いマザーボードです。

第8世代インテルCoreプロセッサーに対応しており、搭載する4つのメモリスロットはDualチャンネルNon-ECC Unbuffered DDR4は3866MHz以上での動作検証済み、Intel Optane Memory 対応、ギガビットLAN Realtek GbE LAN cFosSpeed搭載、GIGABYTE UEFI DualBIOSといった機能を備えています。

パワフルな第8世代Coreプロセッサーに対応しており、写真や動画編集などの用途から、MicroATXサイズのセカンドマシンなど幅広い用途に利用できるマザーボードです。