ASUS JAPANよりGeForce RTX 2080/2060 Super搭載のビデオカード2製品が発売

Pocket

ASUS JAPAN株式会社は、GeForce RTX 2080/2060 Superを搭載した3連ファン採用ハイエンドホワイトモデル「ROG-STRIX-RTX2080S-O8G-WHITE-GAMING」と2連ファン採用ミドルレンジモデル「DUAL-RTX2060S-O8G-EVO-V2」、ビデオカード2製品を3月6日(金)より販売を開始しました。

販売価格はそれぞれ、「ROG-STRIX-RTX2080S-O8G-WHITE-GAMING」が110,000円前後(税抜き)、「DUAL-RTX2060S-O8G-EVO-V2」が55,000円前後(税抜き)になります。

「ROG-STRIX-RTX2080S-O8G-WHITE-GAMING」は、最新世代のトップエンドROGグラフィックカード用に新しく設計されたAxial-techファン、GPUのコア温度が55℃を下回るとファンが自動停止する0dBテクノロジー、追加のサーマルヘッドルームにより、ファンが負荷の少ないゲームシーンでもさらに低い速度で動作できる2.7スロット設計などの技術が搭載されています。

主なスペックは、ベースクロックが1,650 MHz、ブーストクロックが1,860 MHz、メモリタイプがGDDR6、メモリサイズが8GB、メモリクロックが15.5 Gbps、メモリバスが256bitで、搭載されているポートはHDMI 2.0b×2、DisplayPort 1.4×2、USB Type C×1の計5ポートです。

「DUAL-RTX2060S-O8G-EVO-V2」は、最新世代のトップエンドROGグラフィックカード用に新しく設計されたAxial-techファン、GPUのコア温度が55℃を下回るとファンが自動停止する0dBテクノロジー、すべてのはんだ付けを1回の工程で完了することが可能なオートエクストリームテクノロジーなどの技術が搭載されています。

主なスペックは、ベースクロック が、1,470 MHz、ブーストクロックが、1,695 MHz、ビデオメモリがGDDR6 8GB、メモリスピードが14,000 MHz、メモリインターフェースが256bit、搭載されているポートはHDMI 2.0b×2、DisplayPort 1.4×1、DVI-D×1の計4ポートです。

 

<以下、リリースより>


GeForce RTX 2080/2060 Superを搭載した、3連ファン採用ハイエンドホワイトモデルと2連ファン採用ミドルレンジモデル、ビデオカード2製品を発表

ASUS JAPAN株式会社は、GeForce RTX 2080/2060 Superを搭載した3連ファン採用ハイエンドホワイトモデル(ROG-STRIX-RTX2080S-O8G-WHITE-GAMING)と2連ファン採用ミドルレンジモデル(DUAL-RTX2060S-O8G-EVO-V2)、ビデオカード2製品を発表しました。 両製品ともに、3月6日(金)から販売を開始する予定です。
■ ROG-STRIX-RTX2080S-O8G-WHITE-GAMING

ROG-STRIX-RTX2080S-O8G-WHITE-GAMING

 

ROG-STRIX-RTX2080S-O8G-WHITE-GAMING

 

製品名 :ROG-STRIX-RTX2080S-O8G-WHITE-GAMING
グラフィックスコア:NVIDIA® GeForce® RTX 2080 SUPER™
ブーストクロック : 1,860 MHz (OCモード時 1,890 MHz)
ベースクロック : 1,650 MHz
メモリスピード : 15.5 Gbps
メモリインターフェース:256bit
ビデオメモリ:GDDR6 8GB
搭載ポート:HDMI 2.0b×2、DisplayPort 1.4×2、USB Type C×1
電源コネクタ : 8ピン+8ピン
サイズ : 305 x 130 x 54 mm
価格 : オープン価格
予定発売日 : 2020年3月6日(金)

〇 「ROG-STRIX-RTX2080S-O8G-WHITE-GAMING」の主な特長

・Axial-techファン設計
最新世代のトップエンドROGビデオカード用に設計されたこれらのファンは、大型ブレード用の小型ハブと下向きの空気圧を高めるためのバリアーリングを備えています。

・0dB テクノロジー
0dBテクノロジーにより、GPUコアの温度が55℃を下回ったときにファンの回転を止めることができ、負荷の軽いゲームを完全に静かに楽しむことができます。GPUの温度が上がると、ファンは自動的に再び回転します。

・2.7-スロットデザイン
2.7スロットデザインを利用してより多く表面積があるヒートシンクを採用しています。 追加のサーマルヘッドルームはオーバークロックの可能性を高め、ファンをさらに低速で回転させることができます。

・Dual BIOSスイッチを搭載
基板上にファンモードの切り替えが可能なスイッチを搭載しています。Performanceモードでは、ファンが常に回転してカードを低温に保ちます。Quietモードでは、パワーターゲットの設定が優先され、指定温度に満たない中程度の温度では静かな動作のために緩やかなファンカーブを描きます。GPU Tweak IIソフトウェアで更に細かい設定をすることも出来ます。

・MaxContactテクノロジー
ヒートスプレッダとGPUとの接触面積を約2倍に拡大しました。この「MaxContact」技術によって、従来のクーラーよりも効率良くGPUからクーラーに熱を伝えることができます。

■ DUAL-RTX2060S-O8G-EVO-V2

DUAL-RTX2060S-O8G-EVO-V2

 

DUAL-RTX2060S-O8G-EVO-V2
製品名 :DUAL-RTX2060S-O8G-EVO-V2
グラフィックスコア:NVIDIA® GeForce® RTX 2060 SUPER™
ブーストクロック : 1,695 MHz (OCモード時 1,725 MHz)
ベースクロック : 1,470 MHz
メモリスピード : 14,000 MHz
メモリインターフェース:256bit
ビデオメモリ:GDDR6 8GB
搭載ポート:HDMI 2.0b×2、DisplayPort 1.4×1、DVI-D×1
電源コネクタ : 8ピン×1
サイズ : 242 x 130 x 53 mm
価格 : オープン価格
予定発売日 : 2020年3月6日(金)

〇 「DUAL-RTX2060S-O8G-EVO-V2」の主な特長

・Axial-techファン
搭載している2つのAxial-techファンは、ファンのハブを小さくすることでブレードを延長し、バリアリングを増設することで下向きの空気圧を高め冷却効果を向上しました。

・0dB テクノロジー
0dBテクノロジーにより、GPUコアの温度が55℃を下回ったときにファンの回転を止めることができ、負荷の軽いゲームを完全に静かに楽しむことができます。GPUの温度が上がると、ファンは自動的に再び回転します。

・DirectCU設計
「DirectCU」クーラーは、ヒートパイプそのものをGPUに密着させることで熱の移動効率を大幅に向上した、ASUSオリジナルのビデオカード用強力クーラーです。

・防護バックプレートを装備
高密度に実装されたPCB基板は、アルミ合金製バックプレートによって補強され、構造的な剛性を付加され基板の歪みを防ぎ、コンポーネントや回路を損傷から保護しています。

・オートエクストリームテクノロジー
従来のスルーホールと表面実装部品のはんだ付けは別々の段階で行う必要がありましたが、オートエクストリームテクノロジーでは、すべてのはんだ付けを1回の工程で完了することができ、部品の熱的負荷を軽減し、洗浄薬品の過剰な使用を避けることで、信頼性の高い製品を生み出します。