冷却効果を高めた高速なゲーミングNVMe SSD「XPG GAMMIX S10」シリーズ


ADATAは、高冷却ヒートシンク搭載のゲーミング向けNVMe SSD「XPG GAMMIX S10」シリーズを9月中旬に発売します。容量ラインナップは128GB/256GB/512B/1TBで、価格はオープンプライスです。

主なスペックとして、フォームファクタM.2 2280、バスインターフェイスPCI-Express 3.0(×4)、シーケンシャルリード最高1,800MB/s、シーケンシャルライト最高850B/s、ランダムリード130,000 IOPS、ランダムライト140,000 IOPS。高速化は、SMI(Silicon Motion)製コントローラーと3D TLC NANDフラッシュに対してDRAMとSLCキャッシングをすることで実現しています。

ゲーミングブランド「XPG」ロゴが入った赤いヒートシンクは、非搭載の製品と比較して動作中の温度を約10℃下げることを可能としています。これによって、安定したパフォーマンスと、同時に長寿命の実現を謳っています。