単三乾電池2本で最長3年使える「ロジクール マラソンマウス M705m」が登場



ロジクールは、長電池寿命なワイヤレスマウス「ロジクール マラソンマウス M705m」(以下、M705m)を発表しました。
発売は1月25日で、ロジクール公式オンラインストアでの価格は4,880円(税抜)です。

M705mは、単三乾電池2本で最長3年間使うことができるとうたわれた省電力マウス。読み取り用のセンサーは、レーザーセンサーより精度が向上した「アドバンス オプティカルセンサー」を搭載し、正確な動作と高い反応性を実現しています。

7つのカスタマイズ可能なボタンを搭載し、よく使う操作などを登録することができます。

PCとの接続はUSBポートに接続するワイヤレスレシーバー「Unifyingレシーバー」で行います。Unifyingレシーバーは、対応するキーボードやマウスを最大6台まで追加可能です。

わずらわしい電池交換の手間が省けるだけでなく、電池の消費量がすくなく環境負荷の少ないマウスと言えるでしょう。