GIGABYTE、240Hz/0.5msのゲーミング液晶「AORUS KD25F」を発表

Pocket

GIGABYTE AORUS KD25F

GIGABYTEはCOMPUTEX TAIPEI 2019において、ゲーミング液晶ディスプレイ「AORUS KD25F Gaming Monitor」を発表しました。発売は2019年7月上旬発売予定、価格は現状未定となっています。

GIGABYTEのゲーミングブランド「AORUS」シリーズの24.5インチのフルHDディスプレイとなり、240Hzのリフレッシュレート、0.5msの応答速度に対応します。

AMD FreeSync、NVIDIA G-Syncをサポートし、この他ゲーミング機能として、映像のブレを抑制する「AIM Stabilizer」、暗所の視認性を向上させる「Black Equalizer」、カスタマイズ可能な照準線、カウンター、タイマー、マルチスクリーンを表示するOSDキット「GameAssist」、クリアな通話ができる「ANC」などを搭載します。

なお、背面部には「AORUS RGB Fusion 2」に対応するアドレサブルRGBイルミネーションを搭載します。

GIGABYTE AORUS KD25F FrontAUO製のTNパネルを採用し、 輝度は400cd/㎡ (TYP.)、インターフェースはHDMI2.0 ×2、DisplayPort1.2 ×1、USB3.0 ×2、マイク入力 ×1、オーディオ出力 ×1。

スタンドは90°ピボット、-20~+20°スイベル、-5~+21°チルト、130mm高さ調整が可能で、100*100mmのVESAマウントにも対応します。

電源ケーブル、HDMIケーブル、DisplayPortケーブル、USBケーブルが付属します。